BAR TIMES

2019.08.5 Mon

Cocktail and Music

BAR猫又屋 / 新井洋史

今回ご紹介するカクテル「UTOPIA」(ユートピア)は、新井洋史氏が監修する「TEAra JASMINE」をベースに林檎やグレープフルーツなどを加え、ハーブの香りで味わいをまとめたオリジナルカクテルである。

「理想郷」を連想させるUTOPIAは「素晴らしい場所であるが、どこにもない夢」という意味もある。現実ではコマは止まり、夢ならば回り続けるという設定の映画「インセプション」をオマージュしたシーンが劇中で何度もマニ車を使い表現されている。

映像を彩る音楽には日本を代表するジャズドラマーの小山太郎氏を迎え、新井氏がカクテルを作り出すリズムや雰囲気に合わせ、即興で演奏し収録するという新しいスタイルでの共演となった。カクテル自体もローアルコールでバルーングラス、ビターズなど、流行を取り入れた作品となっており、手順や分量も確認できるため、是非バーテンダーの方に試して頂きたい作品である。


新井洋史/HIROHITO ARAI [BARTENDER]
2004年 日本バーテンダー協会に入会し、3年後に「Asia Pacific Bartender of the Year」の日本代表となる。その後、国内外のコンペティションで数多くのタイトルを掴み 2011年 世界で最も権威のある「BOLS AROUND THE WORLD」で日本人初となる準優勝を受賞する。NHK BS1「地球テレビ エルムンド」レギュラー出演や雑誌などメディアを通じてカクテルの素晴らしさを伝えつつ、現在は自身が監修する「TEAra ティーリキュール」「APHRODITE パールリキュール」シリーズなど酒類メーカーとの商品開発などにも取り組んでいる。BAR猫又屋マスターバーテンダー
オフィシャルHP  https://hirohitoarai.jp/


小山太郎/TARO KOYAMA [drums]
栃木県出身。河上修(b)の勧めで上京。西直樹(p)トリオでデビュー。80年代半ばから日本有数のジャズドラマーとして活躍。‪渡辺貞夫(as)等のグループを経て、’99年渡米、NYのジャズシーンで活躍。’04年帰国後は、‪前田憲男(p)、ハンク・ジョーンズ(p) 、大野俊三(tp)等のコンサート、ツアーに参加。’13年3枚目のリーダーアルバム『BEAT THE BLUES』をリリース。’19年には自己のトリオに雅楽師の‪東儀秀樹を迎えたコンサートを行う。ジャズ専門誌人気投票では常に上位にランクイン。シャープなリズム、確かなテクニック、タッチの良さは秀逸で、パワフルかつ繊細なドラミングは国内外の多くのミュージシャンから称賛されている。昭和音楽大学非常勤講師。(一社)日本ジャズ協会21副会長。
オフィシャルHP http://taro-koyama.com/


TEAra Liqueurシリーズ
奈良県の酒造メーカー「株式会社 北岡本店」が作る保存料・香料・着色料無添加の自然派リキュール。現在は「紅茶」「ほうじ茶」「ジャスミン茶」の3種類が発売されている。PV内で使用している「TEAra JASMINE」は今年4月にロンドンで開かれた国際的な品評会The Asian Spirits Master 2019において最高賞のTASTE MASTERに輝いている。また「TEAra Tea Liqueur」も昨年最高賞を受賞しており、北岡本店のリキュール作りが改めて世界に評価される形となった。シリーズの監修は世界的に活躍するバーテンダー新井洋史氏。TEAra Liqueurシリーズの他にもパールパウダーを配合した煌くリキュール「APHRODITE」シリーズも同社で監修・発売をしている。

TEAra JASMINE (ティアラジャスミン)
https://www.kitaoka-honten.com/d/417

APHRODITE(アフロディーテ)
https://www.kitaoka-honten.com/d/391

関連記事はこちら

PAGE TOP