fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2021.07.16 Fri

クラフトジン「SIPSMITH」が提案する
「シンプルでこだわりのある人生」の手引き
新発想のカクテルブック
『SMITHBOOK』7月16日発売

301.inc

クラフトジン「SIPSMITH」が提案する「シンプルでこだわりのある人生」の手引き
新発想のカクテルブック『SMITHBOOK』が7月16日(金)発売
発売を記念したフェア「クラフトジンと人生哲学。」を代官山 蔦屋書店で7月20日(火)より開催

クラフトジンブームの火付け役であるクラフトジンSIPSMITH(シップスミス)から発足したコミュニティ「Swan Lab(スワン・ラボ)」は、職種に関わらず独自の生き方を貫く現代の職人=“SMITH”の生き様から紐解かれる「人生レシピ」と、それに応えてバーテンダーたちがカクテルで表現する「カクテルレシピ」を組み合わせた、新発想のカクテルブック『SMITHBOOK』を製作。2021年7月16日(金)、Amazonほか全国書店にて一般発売致します。

今回、様々な業界・職種で情熱とこだわりを持てるものに向き合って生きる25名の現代の職人=“SMITH”を訪ね、その生き様を紐解くインタビューを実施。その人となりから50名の選抜バーテンダーたちが感じた “SMITHたる所以” をカクテルで表現する「SMITH BOOK PROJECT」(https://swanlab.jp/book-project/)の公式書籍 となる本著は、これまでにないカクテルブックとして、SIPSMITHのブランド哲学や価値観を伝えていく一冊です。


本国ロンドンのカクテルブックを踏襲しつつ、アップデートさせた日本オリジナルブック
本国で発売されているカクテルブック『SIP』は、その裏表紙に刻まれた「Cocktails don’t need to be complicated.」(カクテルは複雑である必要はない)という思想のもと、SIPSMITHを含む3種の材料だけでつくることができる100種類のカクテルレシピを紹介しています。今回の『SMITHBOOK』は、本国へのラブレターであり挑戦状。その思想をカクテルやジンへの哲学としてだけではなく人生哲学としても捉えることで、生き方や働き方の価値観が急速に変化する時代に、人々がしなやかに生きていくためのヒントを、カクテルレシピと共に紹介していくオリジナル版となります。


現代の職人=“SMITH” 掲載者(一部抜粋/敬称略・順不同)
左から、料理人 森枝 幹氏、イラストレーター 西山 寛紀氏、フライングサーカス 代表取締役 三浦 武明氏


『SMITHBOOK』は7月16日(金)より
Amazonほか全国の書店にて一般発売


タイトル: SMITHBOOK――
25Life Recipes + 50 Gin Cocktail Recipes
著者:Swan Lab
出版社:株式会社トゥーヴァージンズ
サイズ:A5変型 / ハードカバー
ページ数:256ページ
定価: 本体 2,700円(税込 2,970円)

Amazon 購入ページ



発売を記念したフェア「クラフトジンと人生哲学。」
「シンプルでこだわりのある生き方」をコンセプトに、『SMITHBOOK』と合わせて読みたい書籍を多数紹介する限定フェアを開催。書籍の他にも、こだわりのグラスやバースプーン、カップなども展開予定です。

フェア名: 「クラフトジンと人生哲学。」・場所: 代官山 蔦屋書店 3号館1階 料理フロア・会期: 2021年7月20日(火)~2021年8月20日(金)・協力: Swan Lab/(株)トゥーヴァージンズ・主催: 代官山 蔦屋書店


シンプルなクラシックカクテルを通してバーテンダーと出会うプロジェクト「DISCOVER THE CLASSIC」スタート
「行きたいお店」を探すのではなく、会いに行きたい「バーテンダー」に出会うことができる「DISCOVER THE CLASSIC」が、Swan Labの第二弾プロジェクトとして公式サイトでスタートしました。
https://swanlab.jp/discover-the-classic/)

私たちの人生の在り方も、カクテルのレシピも、時代の流れと共に複雑化する中、「一杯のクラシックカクテル」 を介して人とバーテンダーが出会い、自分の人生における “クラシック=最高傑作” を考えるきっかけとなる本プロジェクト。クラシックカクテルの魅力と、自分にとっての最高の一杯を改めて発見すると同時に、これからの人生で永く付き合いたいバーテンダーを発見できる、これ迄にない取り組みです。


カクテルTIPSやバーテンダーのストーリーをまとめたZINEも同時発売
「DISCOVER THE CLASSIC」の始動に合わせたZINEも完成しました。「5人のバーテンダーが語る5つのカクテルにまつわる物語」やカクテルを飲みながら読みたいコラム「Sipping Column」など、手に持ってバーホッピングをしたくなるガイドブックとして、『SMITHBOOK』と同時に代官山 蔦屋書店他で発売となります。

タイトル:GIN’S ZINE CLASSIC COCKTAIL GUIDE、金額: 本体454円(税込499円)、発売日: 2021年7月16日(金)


SIPSMITHとは
世界的クラフトジンブームの火付け役と言われるSIPSMITH。その特徴は斬新なボタニカルや製法ではなく、ロンドンで伝統的に使われていた技法を現代に復活させ、SIPSMITHなりの現代的なセンスで作り上げた極めてシンプルなジンです。ジンの本場ロンドンで、ジンカルチャーが花開いた18-19世紀頃の伝統的な製法とレシピにこだわったジンを、1本1本丁寧に製造しています。さまざまな規制によりロンドンから小規模なジン蒸溜所の灯りが消えて以来、およそ200年ぶりに認可されたSIPSMITH蒸溜所は、2009年、ロンドン市内でスタートしました。その後、約70ものクラフトジンの蒸溜所が立ち上がり、ロンドンは再びジンカルチャーの発信地としてジン愛好家から注目を集めています。
https://www.suntory.co.jp/wnb/sipsmith/


Swan Labとは
2020年7月に始動した、「シンプルでこだわりのある生き方」を追求する人たちがSIPSMITHを通してつながって いくことができるコミュニティ「Swan Lab」。生き方や働き方の価値観が急速に変化するこの時代に、SIPSMITHが掲げる「Cocktails don’t need to be complicated.」(カクテルは複雑である必要はない)という極めてシンプルな哲学は、カクテルやバーだけでなく、様々な人の人生に対するヒントとなるはず。この哲学を多くの仲間たちと共有しライフスタイルとして広げていくことが、本コミュニティのミッションです。
http://swanlab.jp/


301.inc とは
「アイディアとデザインの力で人生と仕事をひとつにする」をミッションに、モノ・コト・場のデザインだけではなく、仕事のはじまり方やそこに関わる人々の関係性のデザインを追求するクリエイティブチーム。また、クリエイティブオフィス&カフェバー「No.(ナンバー)」を運営し、昼夜問わず人と人が出会い語らう場としてのカフェバーと、対話から生まれる着想を形にするクリエイティブオフィスを融合させた、コンセプトスペースを展開しています。
http://www.301.jp
https://no.301.jp

関連記事はこちら

PAGE TOP