fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2024.03.28 Thu

Japan Coffee in Good Sprits Championship(JCIGSC)2024藤倉 正法さんが優勝
Bar×Bar×Bar WATARASE / 栃木県

3月24日に開催された『Japan Coffee in Good Sprits Championship(JCIGSC)2024』決勝にて、藤倉 正法さん(Bar×Bar×Bar WATARASE / 栃木県)優勝。
6月にデンマークのコペンハーゲンにて開催されるWorld Coffee in Good Sprits Championship(WCIGSC)2024に日本代表として出場します。

大会概要
大阪、東京の2会場で予選を開催し、東京・大阪予選大会参加者の中から総合スコア上位6名が決勝に進出。今年の予選は大阪2/14、東京2/21、22で実施。
決勝大会は3/24にCOUZOU(墨田区緑3-8-12)で行われ、優勝者は日本代表として、2024年6月にコペンハーゲン(デンマーク)で開催される「World Coffee in Good Spirits Championship 2024」に派遣されます。


大会の歴史
欧州スペシャリティコーヒー協会(SCAE)が立ち上げたWCIGSC(World Coffee In Good Spirits Championship)は、コーヒーにウィスキーやスピリッツなどを加えて作る、オリジナルコーヒーカクテルの大会であり、ヨーロッパをはじめ、中南米やオーストラリアからも各国代表が参加して、2011年より世界大会が毎年行われてきました。
日本では、2012年にデモンストレーション競技が大きな盛り上がりを見せたことを受けて、2013年JCIGSC(Japan Coffee In Good Spirits Championship)として、初めて日本大会が行われて以来、優勝者を日本代表として派遣しています。


大会ルール
10分間の競技時間内で合計4杯作成します。予選・決勝大会では、2名のテイストジャッジにアイリッシュコーヒー2杯と、コーヒーを使用したアルコールベース2杯(ホットもしくはコールド)のデザイナードリンクを作成します。スピリッツスポンサーやシロップスポンサーが入り、毎年指定の製品の使用が義務付けられています。今年は、スピリッツはディアジオジャパンよりケテルワンと、ローアンドコー。シロップはモナンよりモナンシロップ各種でした。

2024年決勝進出者
氏名 / 会社名 / 店舗名 / 所在地
・石井 純平 / COFFEE BAR J Peace Ave. / 福岡県
・柏木 茉梨子 / 株式会社TAOCA COFFEE / 神戸六甲 / 兵庫県
・圖師 聡 / 株式会社嗜好品研究所 / KOFFEE MAMEYA Kakeru / 東京都
・土井 克朗 / UCCジャパン株式会社 / UCCコーヒーアカデミー / 東京都
・藤倉 正法 / Bar×Bar×Bar WATARASE / 栃木県
・満田 要 / HIGAMEGANE株式会社 / 喫茶ストライク/ 兵庫県


2024年決勝順位
・1位 / 藤倉 正法
・2位 / 圖師 聡
・3位 / 土井 克朗
・4位 / 柏木 茉莉子
・5位 / 満田 要
・6位 / 石井 純平


歴代優勝者一覧
・2013年 / 大渕修一
・2014年 / 野里史昭
・2015年 / 大渕修一
・2016年 / 野里史昭
・2017年 / 鈴木ゆかり
・2018年 / 圖師聡
・2019年 / 圖師聡
・2019/2020年 / 田中恭平
・2022年 / 吉田奈央


藤倉 正法さんプロフィール
ビーフィーターグローバルバーテンダーコンペティション2016日本大会優勝後、2017年2月の同世界大会において日本人初のファイナリスト(TOP8)となり、その年の4月から本格的にコーヒーの勉強に取り組んだ。2018年大会からJCIGSCに5大会連続で出場。2019年〜2024年まで4大会連続で決勝に進出し、2019年準優勝、2019/2020年準優勝、2022年3位と3大会連続で表彰台にたった後、2024年に念願の優勝を果たす。2024年6月にWCIGSCコペンハーゲン大会に出場予定。


大会のホームページ
https://scaj.org/activity/competitions/jcigsc/jcigsc-overview

関連記事はこちら

PAGE TOP