fbpx

バーをこよなく愛すバーファンのための WEB マガジン

NEW2020.11.18 Wed

日比谷Barカクテルコンペティション2020<決勝大会>飲食優待券プレゼント企画を同時開催

株式会社日比谷Bar

熱戦を制した6名にて競われる決勝大会の配信を11月17日より開始し、ご飲食優待券の当たる抽選キャンペーン付き応援投票の受付を同時スタート


10月24日まで開催していた予選大会では多くの方にご覧いただき、当初想定を超える総数5,034票のご投票をいただきました。ご投票くださいました皆様、ご支援くださいました皆様、誠にありがとうございました。決勝大会でも勝敗を左右する視聴者応援投票を実施いたします。引き続き、日比谷Barカクテルコンペティション2020をお楽しみくださいませ。

株式会社日比谷Bar (本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:大城政次)は、ウィズコロナの時代に日本のBAR文化を守るための取り組みの一環として、日比谷Barカクテルコンペティション2020の決勝大会ならびに視聴者応援投票キャンペーンを実施いたします。

決勝戦について

  • 決勝戦動画配信日:2020年11月17日(火)13時より 決勝ページ(http://www.hibiya-bar.com/hbcc2020-final/)にて公開開始
  • 決勝戦視聴者投票期間:11月17日(火)13時より~11月24日(火)23時59分迄
  • 表彰式動画配信日:11月29日(日)予定

決勝進出者(所属店舗)

  • 柴野 秀一(日比谷Bar 日比谷4号店)
  • 平井 勇気(日比谷Bar 銀座コリドー店)
  • 高橋 力也(日比谷Bar 四谷店)
  • 小笠原 架奈(日比谷Bar 神保町店)
  • 丸島 愛海(The CHOYA 銀座 BAR)
  • 高梨 朋良(The CHOYA 銀座 BAR)

創作コーディネーションカクテルの課題について
ウィズコロナの時代に、今だからこそ気持ちを伝えたい「誰か」に向けて贈るコーディネーションカクテルを創作

「コーディネーションカクテル」とは…世界で⽣まれ⽇本に渡り、独⾃の発展を遂げた⽇本のBAR⽂化を再び世界に発信 するべく、⽇本独特の美を凝縮させた枯⼭⽔のような世界観を 「創作カクテルとガーニッシュなどの素材も含めプレー トの上で表現」する⽇⽐⾕Bar独⾃のカクテルスタイルのこと。

課題酒は以下のお酒を抽選にて決定

  • サントリー「ジャパニーズクラフトジンROKU(六)」
  • サントリー「ジャパニーズクラフトウオツカHAKU(白)」
  • バカルディ「バカルディ スペリオール(ホワイト)」
  • キリン「タンカレー ナンバー テン」
  • アサヒビール/ブラウンフォーマンビバレッジスジャパン「ウッドフォードリザーブ」
  • ニッカウヰスキー「ニッカ セッション」

投票キャンペーンについて

  • プレゼント商品:⽇⽐⾕Barご飲⾷優待券(5,000円分) 抽選で5名様※予選投票とは別途抽選いたしますが、重複当選はいたしません
  • 応募資格:選⼿の動画をご覧の上、投票フォームより投票ならびに同フォーム内にて抽選企画への参加希望をされた⽅かつ 2020年10⽉15⽇(⽊)現在20歳以上の⽅で日本にお住まいの方
  • 応募⽅法:ウェブ投票フォームより投票ならびに抽選企画への参加希望表明
  • 応募締切⽇:2020年11⽉24⽇(火)23時59分
  • 当選者の発表:応募フォームにご⼊⼒いただいたメールアドレス宛てにご連絡いたします(11⽉下旬予定)

 

<開催概要>
◆⼤会名称:⽇⽐⾕Barカクテルコンペティション2020

◆主催:株式会社⽇⽐⾕Bar

◆協賛:
サントリー酒類株式会社・サントリースピリッツ株式会社・キリンビール株式会社・キリンディアジオ株式会社・アサヒビール株式会社・ブラウンフォーマンビバレッジスジャパン・サッポロビール株式会社・バカルディジャパン株式会社・CT SPIRITS JAPAN 株式会社
(順不同、敬称略、協賛企業様は変更となる可能性がございます。)

◆協力:
リードオフジャパン株式会社・合同酒精株式会社・MHDモエヘネシーディアジオ株式会社・レミーコアントロージャパン株式会社・メルシャン株式会社・株式会社明治屋・三和酒類株式会社・ジャパンインサイト株式会社・ユニオンリカーズ株式会社・日仏貿易株式会社・チョーヤ梅酒株式会社・株式会社折原・株式会社遠州屋・株式会社ひのや・株式会社エイコー・株式会社カクヤス・株式会社岡永・吉乃川・司牡丹・五橋・大山・春鹿・浦霞・ホシザキ関東株式会社・株式会社久世・株式会社サクラ食品工業・東豊青果株式会社・川島食品株式会社・キューピー株式会社・株式会社ニチレイフーズ・味の素冷凍食品株式会社・理研ビタミン株式会社・日東ベスト株式会社・ケンコーマヨネーズ株式会社・ハインツ日本株式会社・テーブルマーク株式会社・マルハニチロ株式会社・三洋食品株式会社・株式会社ギャバン・株式会社ニッセイ・株式会社WA-ZZ・株式会社長谷川製作所
(順不同、敬称略、協力企業様は変更となる可能性がございます。)

◆配信場所:⽇⽐⾕Bar公式ウェブサイト上特設ページ
概要ページ(http://www.hibiya-bar.com/hbcc2020-spc/
決勝ページ(http://www.hibiya-bar.com/hbcc2020-final/
予選ページ(http://www.hibiya-bar.com/hbcc2020-grp/

◆参加費:視聴ならびに投票ともに無料

◆競技内容:
予選・決勝ともに⽇⽐⾕Barの提唱する「コーディネーションカクテル」スタイルにて競技
各⾃の制作する課題に使用する課題酒は抽選にて事前決定。
技術・味覚の社内審査評点と視聴者投票得点の総合点により優勝者を決定。
また、決勝大会の応援投票による上位1名をweb投票賞として選出。

関連記事はこちら

PAGE TOP